アサンプション大学

Assumption University

 アサンプション大学は、アサンプションビジネススクールの名前のもと独立した最高学府として1969年にアサンプション商業カレッジからまず、始まった。1972年に教育省の承認を得て、アサンプション・ビジネス経営カレッジ、ABACとして設立された。1975年5月には、大学省によって認定された。1990年には、大学省によりアサンプション大学として新しい地位を認められた。

 1705年にフランスで創立された世界規模のカトリック教集団である聖ガブリエル同士によって運営された非営利機構であった大学は、教育と慈善事業に専念した。この機構は、1901年からタイで多くの教育組織を設立していった。

 キリストのインスピレーションによって活気づいた学者たちの国際団体である大学は、真実と知識の追求と特に学際的なアプローチとサイバーテクノロジーの創造的に使うことによって人間社会に仕えることに従事した。

 

 

 

タイの大学へ行こう!