コーンケーン大学インターナショナル・カレッジ

Khon Kaen University International College

 コーンケーン大学は、タイの高等教育の地方分散開発計画の一部として1964年に設立された4つの地域(東北部、北部、南部、中部)の大学の1つである。 キャンパスは、コーンケーン市の中心からちょうど2、3キロメートルの北西にあります。 とても魅力的な公園にあって、キャンパスはおよそ900ヘクタールある。

 はじめは小さいながらも、コーンケーン大学は急速に成長していき、今日、17の学部、4つのアカデミックサポートセンター、2つのアカデミックサービス・センター、病院と多くの優秀さと専門センターの中心である研究所に2,110人以上のスタッフがいる。 現在、コーンケーン大学は59人の外国人学部職員がいて、そして、講師または研究者として外国からもう255人のスタッフがいる。また、我々の270人のスタッフが、いろいろな交換プログラムで外国の機関を訪問している。

 コーンケーン大学は、ほぼ24,000人の学部学生人口を持つ。そのうち、314人は外国へ交換留学生として派遣され、また、167人の学生は外国から交換留学生としてコーンケーン大学で勉強している。また、コーンケーン大学では、より高度な勉強している9700人以上の大学院生が現在いる。そして、これらのうち、114名は外国人学生です。 本年度は、外国との交換留学で受け入れが89人あり、派遣が184人もある。多くの学生が25の学生寮の一つに滞在するが、一部の学生はキャンパスを離れて彼ら自身の宿泊設備を見つけている。

 コーンケーン大学は、タイの北東部の最大の教育と学習センターで、教育と学習の新しい革新と地域の研究のリーダーと認められている。コーンケーン市は、東北タイの商取引と行政のハブで、南とメコン川流域の間の主な輸送ルート上に位置します。そして、このように、コーンケーン大学は、タイ東北部とその近隣の郡の開発を支持するための理想的な場所である。
 コーンケーン大学は、そのコミュニティとその近隣諸国の開発を託されている。 コーンケーン大学で学位取得のために学習しているすべての我々の近隣の郡からの学生とともに、コーンケーン大学は現在31のインターナショナル・プログラムと11の英語プログラムを提供している。18の優秀な研究センター、 イーサーンソフトウェア企業団地、そして東北科学技術企業団地の主催地として、コーンケーン大学は革新と研究のための活発なハブである。

 

 

 

タイの大学へ行こう!