チェンマイ大学インターナショナル・プログラム

Chiang Mai University International Programs

 チェンマイ大学は、北タイの最初の高等教育機関として、プミポン・アドンヤデート陛下王によって授けられる王室憲章のもとに、1964年1月に設立されて、タイの最初の地方大学である。 創立以来、幅広い範囲のアカデミックなプログラムを提供する包括的な高等教育機関に、発達していった。 研究の分野においても、革新的なイニシアティブと開発プロジェクトを開始し、その結果として、地域と国の社会経済開発のために教育、学習、そして技術移転の標準を高めていった。
 また、チェンマイ大学は、東南アジアにおいて高度な大学教育のレベルを保っているという評判がある。 我々はタイの北部の研究のためのきわめて優秀なセンターとしても認められ、大学教育の質に関してはタイのトップ3大学の1つでもある。 過去45年の間に優秀な大学教育に発展させてきたチェンマイ大学の努力は、今、報われようとしている。 全国的に、9つの国立研究大学の1つとして認められている。 それは、2010年度のQSの世界大学ランキングにおいて401~450位に位置し、また、アジア大学ランキングでも79位であることからもわかるように、 これらのことは、チェンマイ大学の現在の大学教育および研究が、世界レベルの標準に達していることを証明するものでもある。
 国際化が高等教育の発展というすばらしい要素を持ち続けている今日、国際レベルのプログラムへの増えつつある需要に応じて、チェンマイ大学は、現在60以上の国際的なトレーニング・コース、3つのインターナショナル・プログラムにおける学士課程と23のインターナショナル・プログラムの修士博士課程の学位課程を提供している。 世界中でにある120人以上のパートナー大学との建設的対話を通して、チェンマイ大学で行われている開発プロジェクトを強化している。増えつつある留学生の数は、世界に通用する教育の提供というゴールに近づきつつあることを証明している。

 

 

 

 タイの大学へ行こう!