チュラーロンコーン大学インターナショナル・プログラム

CHULALONGKORN UNIVERSITY INTERNATIONAL PROGRAMS

 タイで一番歴史があり、名声あるチュラーロンコーン大学は、1917年にワチラーウット王(ラマ6世)によって創立された。大学は、タイに近代的な教育機関の創立を考えていたワチラーウット王の父君であるチュラーロンコーン王(ラマ5世)から名付けられた。チュラーロンコーン王とワチラーウット王の長期先見性保ちつつ、以後チュラロンコーン大学は、国の発展の担い手となったのである。
 名実ともにタイNO.1の総合大学である。

 

 

 

タイの大学へ行こう!